広島県セーリング連盟

新型コロナ感染症の影響で閉鎖中のディンギーヤーの利用について

新型コロナ感染症の影響で閉鎖中のディンギーヤーの利用について

2020年5月7日

 広島県からの要請で、閉鎖中のディンギーヤーですが、下記の条件のもとで、一部施設を開場いたします。しかし、現時点でも、緊急事態宣言中です。まだまだ、油断はできません。ご迷惑をおかけしますが、皆様のご協力をお願いいたします。

1. 施設の利用は、屋外の施設のみとなります。研修棟2Fも全て使用できません。事務室も原則、入室禁止です。(テント下や1Fの開放部と艇置き場のみ使用可です。)
2. トイレのみ使用できますが、同時に3人以上は入室できません。(シャワーは使用禁止です。着替えの際も声を掛け合って密にならないようにしてください。着替えの場所として、車両を使用するなど工夫をお願いします。着替えのための車両の乗り入れはできることとします。)
3. 利用時間は、当面、土日のみの10:00~15:00となります。
4. 食事や、ミーティングなどは、集団にならないように気を付けて短時間に済ませてください。
5. 各自で、検温を実施して、体調管理をしっかりとしたうえで、マスクや、消毒、手洗いなど感染症対策は、各グループや、各個人で、しっかりとお願いいたします。(マリーナでは何も提供できません。)
6. ヤードから親水緑地公園や、外部に入退場の際は、ゲートを必ず閉めてください。(利用時間内の施錠はしません)
7. 特に、大学生は、各所属団体(大学や、体育会、OB会など)に指示に従い、行動をお願いします。

以上

観音マリーナディンギーヤード
ハーバーマスター 土田芳裕

PDF