広島県セーリング連盟の活動内容

セイラビリティ・ヒロシマ あびの会

【Sailability Hiroshima (セイラビリティ・ヒロシマ) あびの会とは】Since 2007


<沖田 事務局長>
セイラビリティー・ヒロシマ あびの会は、広島南ロータリークラブの強力な支援のもとに
2007年7月に誕生しました。
障がい者の皆様が、海という自然環境の中で、アクセスディンギーのセーリングに挑戦することで、
心身の活力をやしない、明るい心で健康になることを願う会です。

未経験者、初心者大歓迎です。
一度、体験しに観音においで下さい。

沖田勇三

■ セイラビリティ・ヒロシマ あびの会の目的

アクセスディンギーヨットを通じて障がいのある方の社会進出の手助けをするとともに、
ボランティア活動の場を広げ、ヨットを通じた社会貢献を目指しています。

→ あびの会の年間行事はこちらをご覧ください


■ セイラビリティ・ヒロシマ あびの会の活動

・毎年 4月〜10月 第4週土曜日 ヨット教室 開催
・毎年 夏(7月or8月)「ひろしま ヨットピース・カップ」開催 ※初心者の方も参加できます。お申し込みください。

詳しくはお問い合わせください。
あびの会 事務局 / 電話番号 082-296-7725 / FAX 082-233-3529
E-mail:hyacht-f@kind.ocn.ne.jp

あびの会


■ ヨットに乗りたい方 参加募集中!

・ヨットに興味があるけど、なかなか乗るチャンスのない方
・海が大好きな方
・体の不自由な人でも操船できます


■ ボランティアとして応援してくださる人 募集中!

毎月第4週土曜日 体験教室を開催

● アクセスディンギー体験教室
月日:毎月(4月〜10月)第4週土曜日
時間:午前10時〜午後3時
場所:広島観音マリーナ内(広島県広島市西区観音新町4丁目14−6)
申し込み連絡先:あびの会 事務局 / 電話番号 082-296-7725 / FAX 082-233-3529
協力:(株)ひろしま港湾管理センター 観音マリーナ
   広島大学医学部ヨット部
   ボランティアの人達
E-mail:hyacht-f@kind.ocn.ne.jp


■ セイラビリティ・ヒロシマ あびの会の歩み

2006年6月 岡山県セーリング連盟(スナメリ)からアクセスディンギー2艇を観音マリーナで試乗会
2007年4月 オーストラリア アデレード 国際大会に参加&視察
2007年7月 広島南ロータリークラブより、アクセスディンギー1艇寄贈して頂く
       (財)広島県セーリング連盟1艇購入
       進水式 セイラビリティ・ヒロシマ あびの会発足
2007年7月〜10月 第4週土曜日 ヨット教室
2007年10月 中四国大会(岡山牛窓)10名参加。初体験ながら優秀な成績を得ました


■ 所有艇
【アクセスディンギー】
2.3クラス:9艇、
3.03クラス:2艇 + 1艇(2011年7月納艇予定)
【救助艇】
(1)あびZ(HDゴムボート、5名、4.8m、40馬力Y船外機4スト、生G、上架保管、あびの会)
(2)MAZDAラッコ




広島県セーリング連盟についてのお問い合わせ またはヨットを体験してみたい方など 
お気軽にお問い合わせください。
担当:沖田

電話番号:082-296-7725(営業時間:9:00〜17:00 / 定休日:火曜日)
E-mail: hyacht-f@kind.ocn.ne.jp